About MAKOO keyboard_arrow_down

ゴミになって捨てられてしまうものでも、用途を替えて新しいものに仕上げることで 新品とは違う魅力をもったものができるのです。 ただし、そのつくり自体は新しいものを作るのと同じ要領で、再利用だからと気を抜くことは禁物です。 つまり、捨てずに使うということは、それがしっかり使えるものでなければ結局一緒なのです。 エコブームという言葉に括られてしまうことなく、デザインとしての可能性を提案してゆきます。